不要な老廃物を排出

酵素ドリンクを用いた断食ダイエットを行う場合に、
断食を行い日頃酷使していて休める暇のない、
胃腸を休めることができる点はすでに触れましたが。

断食を行うことで、さらに腸内環境を整え、
腸内に堆積してしまっていた、不要な老廃物などをきれいに排出できる
というメリットがあります。

また、このように老廃物を排出することによって、
腸の働きを正常な状態へとリセットして、消化能力や代謝能力を高めることにも繋がります。

結果として、これまで便秘がちだった方の場合でも、
老廃物を貯めにくい、基礎代謝のよい体質へと、体質改善までできてしまうわけです。

代謝能力を助ける効果も

また、腸の状態をリセットできる以外にも、
酵素ドリンクによって摂取した酵素が、体内での消化・代謝能力を補って、
それまで以上に、代謝能力を向上させる効果もありますので、
太りにくい体質への体質改善をも期待できます。

酵素は野菜や果物、野草などを食べることでも摂取することが可能ですが、
消化するために体内の消化酵素を浪費してしまいます。

酵素ドリンクの場合は、熟成発酵された状態、
つまりはほぼ消化された状態で、酵素を体内にとり入れることができるので、
食品として酵素を摂取する場合よりも、
体内にある酵素を浪費することなく、スムーズにとり入れることが可能な点も。
代謝能力を促すのに一役買っているといえます。

酵素は熱に弱い?

ちなみに酵素ドリンクを用いた酵素ダイエットを行う際に注意したいのが、
酵素は熱に弱いという点についてです。

酵素は約60度以上の温度になると、本来の働きをできなくなってしまう性質をもっています。
例えば飲み方として、紅茶で割るなどのアレンジもよく聞かれますが、
このときホットの紅茶で割ってしまうと、酵素の働きは失われてしまうので注意が必要です。